【考察】モーニングスター株価チャート

下降ウエッジと三角持ち合いを繰り返しながら底値を切り上げ上昇三角形(上値ライン500円は若干切り下がり気味)を形成

500円ラインを突破した後の動きが楽しみ

予想配当予想利回りも3.52%(※日で変動します)とよく、業績も良好(※今の所)

株主優待は(※変わる可能性あり)

  • 100株以上で社サービス無料購読クーポン(「株式新聞」ウェブ版、「My 投資信託」アプリ)各6カ月分
  • 500株以上で社サービス無料購読クーポン(「株式新聞」ウェブ版、「My 投資信託」アプリ)各12カ月分
  • 100株以上2,779円相当の自社関連会社商品(サプリメント)引換券1枚

優待と配当を楽しみながら

ゲームやバイオ、AIで夢見るより堅実的かなと思っています。

・・・おととしと去年、ゲームやバイオ、AIで疲れたから、また、挑戦したいけど

モーニングスターは2017年の1月ごろから購入するか検討していたのですが、ずっと見送り状態で去年初購入です。

「何故、ずっと前に購入しなかったのか?」って、だってもっと魅力的な銘柄がその時あったから

今年は、そろそろいいかな、これはかなり個人的な見解です。

※株は良くも悪くも急激に変動するのでご注意を。投資は、自己責任で!

【考察】コシダカホールディングス株価チャート

保有のコシダカホールディングスが三角持ち合いを形成してきたので考察します。

チャートは、こんな感じです。

上値が若干切り下がり、下値が切りあがっている形状、上昇ペナント型とみられるかな

上値ラインが一定で抑えられている上昇三角形ではないのが残念

これは、コシダカホールディングスがカーブス事業のスピンオフをすることへの不安がチャートに現れている感じです。

スピンオフ自体は、日本市場で実施するのは初めてなので注目を集めています。

よく引き合いに出されるのが、2015年前半にeBayがPayPalをスピンオフした話がでますが

話だけしかでないので

参考までに、ここにeBayとPayPalのチャートを乗せておきます。



eBayは、PayPalをスピンオフした後(緑の縦線)、下落してますがその後上昇

PayPalは、上昇三角形を形成後、上放れして大幅上昇

米国市場と日本市場、業種や業績の期待、企業規模の違い、そしてチャートの形の違いがあるので何とも言えませんが

私は、コシダカホールディングスをすでに保有しているので上昇したらそのまま、ちょっとの下落でもそのまま、大幅下落したら買い増し検討

カラオケの優待が多く欲しいので

※株は良くも悪くも急激に変動するのでご注意を。投資は、自己責任で!

【朗報】コカ・コーラ、「檸檬堂」出荷休止 生産追いつかず(Twitter 日経電子版 ビジネスより)

つい最近、やっとコカ・コーラ(KO)株が上昇してきたけど

補足:NYSEに上場している米国法人のコカ・コーラ(KO)に投資しています。

大人気、檸檬堂

私もよく気に入って去年か飲んでいるんだけど、株主だし

嬉しいやら、ちょっと悔しいやら

でも、楽しみ

去年、一度、購入してほとんど上がらず、全株売却

そして、去年、今より円高の時に再購入

ちょっとでもお金が入ると買い増ししてました。

地味に買ってよかった銘柄です。

で、気になるコカ・コーラ(KO)の株価チャートは、右肩上がりのボックス内を上下しながら上昇

※株は良くも悪くも急激に変動するのでご注意を。投資は、自己責任で!

興味があったら是非、はちみつレモンがはちみつの良い香りと味わいがあってすごく美味しい。
↓↓↓

【買い増し】ブックオフ(9278)

※チャートは、ブックオフの値動きを単純化してみました。先端の丸緑が本日の購入ポイント。黄色の矢印が期待される動き

ブックオフ(9278)が、1年チャートで、下降ウエッジ型を形成したので本日、買い増ししました。

下降ウエッジ型は、上値が下値以上に切り下がるチャート型
下降から上昇に転じたら買い

ただ、今は下降から上昇に転じていません。下降ストップのサインも出ていませんので(明けの明星、陽のはらみ線、下に長いひげ、陽の抱き線など)ので、ご注意を

ブックオフは、去年、大注目で800円台のもみ合いから、3カ月間で株価が一気に800円台→1,500円台

出来高も急上昇

その後、大幅下落1,000円台

私の購入売却歴は、

  1. 800台で購入して、一度、1,300円台で売却
  2. 1,200円台で去年、再度購入
  3. 本日、買い増し

今度は、家族で利用したり、優待楽しみながら保有したいと思います。

でも、前回みたく、よっぽど上がれば売却するけど

※株は良くも悪くも急激に変動するのでご注意を。投資は、自己責任で!

アフィリエイト経過報告(2019年10月10日開始)

アフィリエイト本格的に初めて、3ヶ月が経つのですが

作成したサイト数

  • SIRIUS×ペラサイト42サイト(42記事)
  • Seesaaブログ×物販4ブログ(49記事)
  • WordPress×物販3サイト×お役立ちサイト×1(54記事)

収益:1円
経費総額:223,617円

経費内訳

  • NECノートパソコンLAVIE 120,750円(税込)
  • SIRIUS代(ペラサイト作成ソフト):24,800円(税込)
  • ヘテムル(レンタルサーバー)代:13,370円(税込)
  • プロバイダー初期契約代:10,771円(税込)
  • プロバイダー代月々:4,169円(税込)
  • プロバイダー解約代(GMOとくとくBB):3,300円(税込)
  • LUREA(アフィリエイト戦略プログラム)代:22,800円(税込)
  • セキュリティソフト代:12,220円(税込)
  • ドメイン代(48ドメイン取得):9,296円(税込)
  • マウスパッド:733円
  • USBメモリ32GB:1408円

元が取れるだろうか・・・まぁ、始めは、ソフトウェア代やらパソコンの買い替えから始めたので経費が20万オーバーになっていますが、すでにパソコン持っている人ならば
ここまで経費はかからないけど

あと、勉強している過程で、有名なアフィリエイターやブロガーたちが言うことは

  • ペラサイト(1ページのサイト)の場合、300サイトくらい(1記事1000文字から)
  • 量産ブログ型の場合、300ブログ(1記事200文字から)
  • お役立ちブログの場合、1ブログ300記事(1記事1000文字から)

が収益分岐点なので

これくらいは書く根性が必要とのこと。人によってサイト数、記事数、文字数の上限は若干変わるけど

ラッキーな人はもっと少ないサイト数や記事数で収益上がったりするらしい、大体、こんな感じ

まず、この記事を書く根性が大変

これだけ文書く能力あったら別な道も開けそうなくらい

下手な専門家より詳しくなりそう

本当に書く作業が大切だし大変

ただ、自宅でできるのと、そのサイトやブログが収益を定期的に上がるようになれば本業が怪しくなっても心のゆとりができそうなので挑戦し続けるけど

一体、何が儲かるのやら?ジャンル選びでも収入が大きく変わるみたいだし

これで約700文字くらい、一日1000文字以上書く人凄いよね・・・と言ってもいられない

2020年1月7日のポートフォリオ

モンハンで言う片手剣スタイル

米国株と日本株で保有比率55.54%だけど、米国株は大企業のディフェンシブ銘柄で主に防御して日本株は中小小型株で攻める
日本円、債権、金もディフェンシブ系

「資金が少ないからこそ〇〇〇だ!」と言う人がいるけど

今のところ、この分散型ポートフォリオが心安らぐ

【保有比率】
米国株:28.90%
日本株:26.64%
投資信託:16.28%
金:0.72%
日本円:26.64%
債権:3.53%
仮想通貨:0.03%

【増加率】
アムジェン:28.17%
コカ・コーラ:12.17%
パグセグロデジタル:-30.14%
ペプシコーラ:3.30%
AT&T:18.79%
ベライゾンコミュニケーションズ:0.18%

期待しなったアムジェン:28.17%とAT&T:18.79%の増加、期待していたパグセグロデジタル:-30.14%が大幅減
投資とはこういうものだと言う見本みたいな展開

【増加率】
フジ日本精糖:-6.53%
宝ホールディングス:-23.76%
銀座ルノアール:9.49%
モーニングスター:10.84%
コシダカホールディングス:-5.55%
朝日ネット:-7.37%
ブックオフ:-16.71%
クックパッド:-3.79%

果報は寝て待て状態、ちょっと不安

※投資は、自己責任で